カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 【お客様の声】 サイトマップ
 

越前そばと水ようかん【蕎麦】【そば】【生そば】【越前そば】【ソバ】【日本蕎麦】【福井 水ようかん】「TMそばと水羊羹」22274

越前そばと水ようかん

越前そばの里 人気商品が一度に味わえます!

おろしをたっぷりのせた福井名物「おろしそば」をズルズルッと。
食後には、黒砂糖の程よい甘さの水羊かん。
冷たく冷やしてツルンとした喉越しをご堪能ください。







自社製粉のそば粉を使用した越前そば

「挽きたて」にこだわった生そばは風味、喉ごし、が違います!

蕎麦の醍醐味とも言われている、「そばの香り」「風味」
そして「喉越し」をご堪能いただける「越前そば」。

新鮮な香りの秘密は、全国でも珍しい「そば粉の自社製粉」。
そばの実(玄そば)を自社で製粉し、それをそば製造ラインに直結し、
挽きたての新鮮なそば粉を使うことで香り高いそばを作ることができるのです。
挽き方は、独自の皮の部分から芯の部分まで挽く1本挽きの手法で、そば独特の味と香りが楽しめる懐かしい田舎のそばの味に仕上げました。



おろしそばで召し上がれ♪


越前そばといえば、大根おろしたっぷりの大根おろしそば。
福井では、寒くなる冬もかけそばではなく、たっぷりの大根おろしと鰹節、ねぎを上からぶっかけて食べる「おろしそば」を食べます。 辛味のあるあっさりとした大根おろしが、だしとそばと絡まり本当に美味しいんです
大根おろしにたっぷり入っているビタミンCは、そばの中に含まれるルチンという成分の働きを高める効果があるそう。おいしいだけじゃなく、そばの栄養吸収を高める働きがある、そばの里一押しの食べ方なんです。




昔ながらの製法そのままに、無添加・無着色の水ようかん

ケンミンSHOWでも紹介!福井県民の不思議!?
冬に「水ようかん」を食べる理由

福井の人に福井のお菓子を尋ねると、「水ようかん」と答えるほど人気のお菓子です。
福井では冬、こたつに入って冷たい水羊かんを食べる習慣があります。

関西のお菓子・丁稚羊羹が福井の水ようかんのルーツだと言われていて、福井で冬のお菓子として食べるようになったのは大正の頃から。お正月休みをもらった丁稚さんが実家に帰る時、主人から手土産に羊羹をいただいた。甘いものが貴重だった時代、丁稚さんたちはその羊羹を水で延ばして、腹いっぱい食べたと言われています。


女性に大人気!黒砂糖のあっさりとした甘さと
ツルッとした食感の「水ようかん」


水ようかんは昔から続く製法そのままに、小豆、黒砂糖、寒天で作り、添加物は一切使用しないので寒い冬に作るのが一番美味しい。この水羊かん、黒砂糖の甘さと、こしあんの軟らかく口の中でとろける食感が自慢です。

寒い冬に暖まりながら冷たくひやして食べる水羊かんは、全国的に夏食べる水羊かんとは固さも味わいも違いますよ。


越前そばと水ようかん【蕎麦】【そば】【生そば】【越前そば】【ソバ】【日本蕎麦】【福井 水ようかん】「TMそばと水羊羹」22274

価格:

2,860円 (税込)

[ポイント還元 28ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品内容

・越前そば3食×2袋
(1食あたり100g)

*自家製そばつゆ付

水ようかん450g×2枚

【合計6食分】


賞味期限
(発送日を含む)
おそば・水ようかん:冷蔵10日間
(おそばは冷凍していただきますと1ヶ月美味しくお召し上がりいただけます)
お熨斗につきまして:お中元/お歳暮/父の日/母の日/敬老の日/クリスマスギフトなど各種対応しております。
また、包装も無料で承っておりますので、ご注文の際、備考欄にお書き添えください。
■成分表示
名称

なまそば、水羊かん

原材料名

【そば】小麦粉、玄そば粒、食塩、うち粉(でんぷん)、ソルビット、酸味料
【つゆ】だし汁(かつお、さば)、しょうゆ、糖類、醗酵調味料、こんぶエキス(原材料の一部に小麦を含む)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素
【水羊かん】砂糖、生あん(小豆、金時豆)、黒砂糖、寒天、食塩

内容量 めん重量600g、水ようかん450g×2,
賞味期限 そば 冷蔵10日間
水ようかん 冷蔵10日間
保存方法 要冷蔵(0℃〜10℃)
販売者 株式会社 越前そば
〒915-8666 福井県越前市真柄町7-37
TEL 0778-22-0272

ページトップへ